プロフィール

左記のサイトマップから 過去の作品展の様子がご覧いただけます。

代表 藪下 淳子 の略歴

196233日生れ。

京都市立春日小学校(現在は御所南小学校に統廃合)

同志社中学校

同志社高等学校

京都精華大学美術学部洋画専攻

と学び、大学時代からアルバイトで子どもアトリエの講師を始める。 

中学・高校美術教員免許取得し、卒業後は

池坊短期大学非常勤助手

宇治市立南宇治中学校

城陽市立寺田小学校、

八幡市立八幡小学校で常勤講師として教鞭をとり、クラス担任も受け持つ。

1988年結婚 旧姓櫻井から藪下になり、

1989年藪下造形教室を始める。

下鴨教室、醍醐教室、小栗栖教室などを経て、

1997年には河丸教室、相愛教室、みのり教室、マクリン教室の4教室を運営する現在の形となる。

現在教室運営と作品制作と共に 

かんさい絵本の学校 に所属し、絵本の研究と制作にも力を入れている。

夫と2人の子どもと、85歳になる私の母と5人暮らしである。

夫は彫刻家 藪下 実 (京都市立芸術大学美術科彫刻専攻卒業)

今は夫が教室のスタッフとして助けてくれています。

娘も息子も3歳より 造形教室に参加。

娘は、京都市立芸術大学美術学部版画専攻大学院卒業後 京木版画工房で、彫師を目指して修業を始めている。

息子は、京都工芸繊維大学3年で高分子を専攻。デザイン、イラストが得意な理系男子。

 

 

 

スタッフ紹介

全て、美術系大学出身者または、現役の学生で、子どもが大好きな先生達です。

 

田中 友絵 (モパ先生) 相愛教室、マクリン教室担当。

 京都造形芸術大学立体造形科卒業

 自身の作品制作のほか、ベビーシッターもこなす。出身の長野県木曽町で定期的にワークショップを行い人気を集める。

 夏休みは藪下も夫婦で非力ながらお手伝いに行っています。

 京都市左京区在住

 

長谷川 留衣 (るい先生)相愛教室、マクリン教室担当。

 京都造形芸術大学デザイン科卒業

 CDジャケットやコンサートのフライヤー制作などデザイナーとしてのお仕事が多数(だてるい という旧姓がデザイナー名)。

 造形教室のチラシは、るい先生にお願いしています。

 広島県尾道市出身。京都市左京区在住

 

藪下 実     (みのる先生)みのり教室担当

 京都市立芸術大学美術科彫刻専攻卒業

 大手前大学非常勤講師 聖母女学園短期大学非常勤講師 

 大学生にデッサンやデザイン基礎などを教えています。本業の彫刻では、毎年グループ展や個展

 を中心に作品を発表し、受賞歴多数。また地元では、長年少年補導委員を務め、地域の子ども

 達のイベントを数々手がけ、慕われております。デッサンの通信講座を開講。

 2017/12月に藪下淳子が骨折した事で、急遽造形教室に出番が増え、あちこちの教室に来てくれ

 ています。

 

佐治 未歩   (みほ先生)相愛教室担当

 京都造形芸術大学こども芸術学科4回生

 滋賀県在住

 

松下 七海   (ななみ先生)相愛教室担当

 京都造形芸術大学こども芸術学科3回生

 茨木市在住

 

岡本 晋    (しん先生)マクリン教室担当

 京都工芸繊維大学デザイン建築学3回生

 京都市在住

 

片瀬 奈緒子  (なお先生)マクリン教室担当

 京都工芸繊維大学デザイン建築学3回生

 京都市在住

 

林 千恵    (ちえ先生)マクリン教室担当

 嵯峨美術短期大学卒業

 ジュエリーデザイン&制作 造形教室は25年以上前からスタッフでお世話になっています。

 宇治市在住