最近の教室の様子から

ご覧になりたい写真をクリックしてみて下さい。

 

心に残った夏の思い出         2018/8~9月

木工作                                                                                               ~ドアノッカー&糸まきで動くおもちゃ~     2018/7~8月

子ども達は木工作が大好き!

ノコギリをギコギコ引いて、紙やすりでツルツルにして、釘でトントン打ちつけます。小学生は電動ドリルや電動糸ノコギリも駆使して、あれやこれや楽しい形にしていきます。糸まきそのものも手作りした子どももいます。

たくさんあるこっぱ(木の切れ端)の中から自分の好きな形を選び出し、組み合わせ、思った姿に仕上げていく楽しい作業です。

今回は、色をつけず、木の色の良さや風合いを活かした仕上げにしました。

目を離すと危険な道具や材料のため、子ども達と一緒につい夢中にになってしまい、残念ながら制作風景の写真をほとんど撮れませんでした。

なので、出来上がりの作品の楽しさをご覧ください。ドアノッカーは、大きないい音がしますし、糸まきのおもちゃは、クルクルよく回ります。

墨で描こう!             2018/6月

先ずは墨について知ろう!そして親しもう!

墨、硯、筆についてお話を聞いてから、墨をすってみます。それから、大きな紙に線や丸や渦巻きを描いて、筆の扱いや墨の具合を慣れていきます。次は薄墨を三種類作って、薄墨on濃い墨で滲ませてみたりして、墨の楽しさを覚えます。

シャボン玉で描こう&作ろう      2018/5~6月

シャボン玉液を作ります。

食器洗いの洗剤と同量の洗濯のりを混ぜ合わせ、それを砂糖水で薄めます。それを小分けにして、アクリル絵の具や、カラーインクで色をつけておきます。

シャボン玉ストローも作ります。

細めのストローを6本から多い子で12本をゴムで束ねます。

いよいよ画用紙に吹きつけてみます。

出来上がった画用紙を切り抜いて、ゆらゆら動く動物を作ってみました。たまたま幼児さんの頭のサイズにぴったりで、気に入った子は被っています。

少し大きい子は、飛び出すカードに仕上げてみました。

ねんど(野菜)鉄砲         2018/4~5月

針金工作には個人差が出て、指導の順番などもあり、待ち時間が出たので、簡単な仕組みでねんど玉や野菜クズを飛ばせる鉄砲も作ってみました。写真を取るとき、カメラマン(私)をねらってポーズをとり、はいチーズ!カシャ!の次にねんど玉が私の顔に命中しました!ひとつだったので、よかったです!

針金工作              2018/4~5月

紙管をのこぎりで切っていく行程から始まり、針金をペンチで切ったり曲げたり、ひもを穴に通したりくくったり、マスキングテープで飾り付けをする技ひとつにも様々な扱い方があります。このように次々と手を鍛えていく技を覚えたり、確認しながら、くるくる回るおもちゃを完成しました。ひとつひとつ、子ども達と会話を進めながら、見本を見せたり、手を差し伸べ助けたり、じっと待ってやったり、子ども達の手元をずっと見ています。気がつくとあっという間の2時間で、写真は毎回撮れませんでした。

完成作品は、各教室のページをどうぞ。

亀積みゲーム            2018/4月

開くと変化する絵          2018/4月

観察して描く〜紫タマネギ〜     2018/3月